毛穴ケア ビューティーラボ > 毛穴汚れとケアについて > 毛穴汚れの原因とトラブル【皮脂分泌】

皮脂分泌

皮脂は中性脂肪です。
皮脂の大量分泌は、その皮脂が酸素や紫外線の影響によって過酸化脂質という物質に変化し、細胞にダメージを与え、毛穴が開いてしまう最大の要因となります。


皮脂の過剰分泌は、気温の上昇や急激な変化、ストレス、糖分やアルコールの摂取、不規則な生活など様々な要因が絡み合って起こります。
また、毛穴の開きをおこし、汚れを引き寄せ、黒ずみやニキビ、吹き出物などを引き起こします。


皮脂は誰にでもあるものです。
皮膚から侵入する様々な細菌や異物の侵入をブロックし、皮膚表面の潤いを保ち、白癬菌に対する抗菌作用や人体に害のある有機塩素化合物を体外に排泄する働きもしてくれます。
本来、自らの肌を保護する働きをするのが皮脂なのです。

要するに過剰な分泌が問題なのです。


皮脂は性別・年齢・個人の体質によって分泌量が異なります。
分泌量は女性よりも男性の方が多く、男女とも30代がピークとなります。

過剰な皮脂は、細菌などの微生物を繁殖させ、紫外線の影響による過酸化脂質への変化が、炎症の原因となります。


過剰な皮脂の影響は、頭皮にとっても同様です。
老化した角質(フケ)を剥離させるため、見た目もたいへん不潔になります。


分泌量は皮膚の部位によっても異なります。
頭皮の皮脂の場合、頭頂部や前頭部でより多く分泌され、側頭部・後頭部の2倍ほどにもなります。

毛穴汚れとケアについて
おすすめ毛穴ケア商品
おすすめ化粧品
Copyright(C)毛穴ケア ビューティーラボ. All rights reserved.

広告掲載について