毛穴ケア ビューティーラボ > 毛穴汚れとケアについて > 毛穴汚れの原因とトラブル【ストレス】

ストレス

ストレスは皮膚にとっても様々な影響をもたらします。
まさにストレスは「万病のもと」なのです。

ストレスは、体外から受ける様々な要因に対する防衛反応、また、心や体が緊張状態になって、それが大きすぎたり長く続きすぎることによって生じたひずみです。


外的には、暑さ・寒さ・大気汚染・乾燥、内的には、睡眠不足・心配事・疲労などが肌ストレスの要因です。


ストレスを感じると自律神経が正常に機能しなくなり、それによってホルモン分泌のバランスが崩れてしまいます。
エストロゲンが減り、逆に男性ホルモンが増えて皮脂の分泌を活性するため、ニキビ、吹き出物など皮膚トラブルの原因になります。


皮膚は外界からの様々な刺激を受け、体内からも神経・ホルモンの影響をうけます。
精神的ストレスがたまるとストレスホルモンが増え、表皮角質層のターンオーバーがくずれてしまいます。
表皮角質層の働きが低下し、体内の毒素が増えてホルモンのバランスをくずし、肌トラブルの原因をつくります。


また、ストレスはメラニン色素を活発にし、シミ・くすみの原因を作ります。

精神的ストレスと外的ストレス(紫外線・過度のスポーツ・タバコなども)によって酸素を活性酸素へと変化させ肌へ多大なるダメージを与え、肌を老化させてしまいます。


ストレスはニキビやシミ、吹き出物など様々な皮膚疾患の要因をうみます。
しわやたるみなどの実年齢以上の皮膚の老化を引き起こします。
正常状態が保てずにバランスを失った肌は、疲れた表情になり、温度変化に過敏になって炎症を起こし、肌の水分量の低下を引き起こす原因をも作ってしまいます。


乾燥と老化という肌にとって最悪な状態を作ってしまうのです。


ストレスは体の免疫力をも低下させます。
皮膚が細菌などに打ち勝てずに炎症をおこし、ニキビや吹き出物の原因になります。
ストレスによりホルモンのバランスが崩れ、皮脂の過剰分泌がおこり、毛穴を詰まらせてしまいます。
過剰皮脂は毛穴を押し広げ、細菌などの巣となって毛穴のトラブルを起こしてしまいます。


ストレスは髪にも影響を与えます。
ストレスは毛細血管を収縮させ血行不良を起こします。
血行不良により、毛母細胞に栄養素が運ばれなくなってしまいます。髪の成長の妨げになってしまうのです。


ストレスのない生活は難しいので、日ごろよりできるだけストレスを発散してためないようにしましょう。

毛穴汚れとケアについて
おすすめ毛穴ケア商品
おすすめ化粧品
Copyright(C)毛穴ケア ビューティーラボ. All rights reserved.

広告掲載について